知らなかったこんな改善方法!月経前症候群(PMS)の症状

月経前症候群(PMS)はとてもつらく、また人によって症状が幅広いので対処に困りますね。少しでも改善できる方法を、探しました。

もう我慢しない!ツライ月経前症候群(PMS)をプラセンタサプリで改善する

月経前症候群PMS)は全ての女性の90%の方が自覚しているというくらい女性にとっては当たり前のことになっています。

 

一般的には、月経前症候群を改善するためには、ピルを処方されるのが普通ですがピルを飲むことには抵抗がある方も多いと思います。

そんな方にはぜひプラセンタサプリを飲んでいただきたいのです。

プラセンタサプリは婦人科でも処方されたり、注射されるぐらい婦人科系の病気にはとても効果がある成分です。

プラセンタサプリで生理前の症状が楽になる

例えば生理前に頭痛がしたりイライラする、眠れない。

また逆に眠気が襲ってくるなどの症状がある方も多いでしょう。

人によっては会社を休みたくなってしまうくらい重くて辛い方もいます。

しかしそういった症状が当たり前だと思って我慢してしまっている方、我慢する必要は全くないのですよ。

またわざわざプラセンタ注射を打つためにクリニックに行かなくても、プラセンタサプリを飲むだけで、月経前症候群(PMS)のつらい症状が楽になったと口コミしている方が多数いらっしゃるのです。

プラセンタサプリで月経前症候群(PMS)が楽になった口コミ

体験談を集めてみました。

「プラセンタサプリを飲む前は寝込むくらいひどかった月経前症候群(PMS)の症状が、多少頭痛がしたり、眠くなるくらいにおさまってくれました。飲むのをやめるとまた元に戻ってしまうかもしれないと思うと怖くてやめることができません。」

「月経前症候群の症状が緩和され、熟睡できるようになりました。」

「頭痛や吐き気、めまいなど月経前症候群に悩まされていました。ピルを飲んだこともありましたが体質に合わず断念してしまいました。また、漢方も試してみましたが、めまいには全然効きませんでした。しかし、プラセンタサプリを飲むようになって、こういった不快な症状が改善され、特にめまいが良くなったので日常生活がかなり楽になりました。また、肌がツルツルになるといった嬉しい効果も感じています。」

「生理前には気分が落ち込んでいたのですがもうそれを自覚することがないくらいにサプリを飲みだしてから、気分の落ち込みがなくなりました。とても感謝しています。」

「生理前にはふわふわしたり、めまいや吐き気、肩こりなどで生活するのですらいっぱいいっぱいな状態でした。しかし、プラセンタサプリを飲むようになって、めまいはまだ残ってるけれども、以前に比べると外出できるくらいだいぶ楽になりました。」

 

このように全てを書ききれないくらいに多くの方が、プラセンタサプリを飲むようになって生理前の不快な症状が楽になったという口コミをしています。

プラセンタサプリで生理前症状群が楽になる理由

ではなぜプラセンタサプリが生理前の辛い症状を改善することができるのでしょうか?

プラセンタとは豚や馬、人なるの胎盤から抽出した栄養分のことです。

アミノ酸やビタミン類、ミネラルなどを豊富に含んでいます。

古くはクレオパトラの時代から胎盤を利用していたそうです。

プラセンタには様々な効果があります。

肌がきれいになるなど美容に良いということは聞いたことがある方も多いかもしれません。

具体的には次のような効果があります。

  • 肌の潤いが増える
  • お通じがよくなる
  • しわが軽減する
  • 美白効果がある
  • 活性酸素を除去する
  • 血行促進する効果
  • アレルギー作用
  • 抗炎症作用
  • 新陳代謝の促進
  • 免疫活性化
  • ホルモンのバランスを整える
  • 精神的に安定をもたらす

これらの中で特にPMS に効果があると言われているのはホルモンバランスを整えることと、自律神経の働きを良くする精神的な安定をもたらすという部分です。

おすすめのサプリはずばりこれ!

では月経前症候群を改善するためにサプリをどのように選べばよいのでしょうか?

そこでおすすめのサプリを3種類ご紹介します。

月経前症候群(PMS)を改善する為にプラセンタサプリを選ぶ時に一番大切なことはプラセンタエキスの量がしっかり入ってるものを選ぶことです。

プラセンタサプリの中にはたまに何千mg 入っていますというような表記をしているものを見かけますがそれは事実ではありません。

希釈した量で何千mg 入っていると表現しているのです。

特にプラセンタのドリンクではそのような表記をされる方が多いです。

なぜなら、プラセンタドリンクは液体なのでプラセンタ原末を希釈してるからです。

大切なのはプラセンタエキス原末をどれだけ使用しているかです。

次に飲みやすいものを選びましょう。

たまに臭いがきついサプリもありますので、できるだけ臭いが気にならないものを選ぶことが大切です。

毎日飲むものなので、臭いが気になると継続して飲み続けることはできません。

次に大切なのが価格です。

プラセンタサプリの価格は大体月に4000円程度のものが多いですが、中に入っているプラセンタエキスの量と価格のバランスが取れているものがお勧めです。

他の美容成分が入ってるものもあります。

例えばコラーゲンやヒアルロン酸、サイタイエキスというものが含まれているものがあります。

どれもプラセンタとの相性がよく、美肌効果を促進することが期待されます。

ではプラセンタサプリの商品を見ていきましょう。

サラブレッドプラセンタTP 200

Tp200の口コミはとてもよく、その理由はの最大の特徴は国産の馬の胎盤を使っていながら非常に価格が買いやすいことです。

通常ドラックストアで販売されているプラセンタサプリは豚のものばかりです。

一般的に豚の胎盤よりも馬の胎盤の方が原材料代が高く手に入りにくいため貴重だといわれています。

だからドラックストアでは購入できないのです。

サラブレッドプラセンタTP 200はその商品名の通りに北海道のサラブレットの胎盤を使用し、しかも価格を控えめにしている今とても人気のあるサプリで、最近販売されたにもかかわらず、販売個数は10万箱を超えたそうです。

エイジングリペア

こちらのサプリは三浦理恵子さんがイメージキャラクターになっていることで有名です。

また、銀座の高級エステサロンにも置かれていることから高級なイメージがあります。

国産ではありませんが、キルギス産の馬の胎盤を使用しています。

こちらのプラセンタサプリにはプラセンタエキス以外の美容成分が何種類も入っているので美肌効果も一緒に得たい方にはこちらがおすすめです。

母の滴プラセンタEX

こちらのサプリはメキシコ産の馬の胎盤を使用しています。

1粒に200mg のプラセンタエキスが入っています。

特に国産にこだわるのでなければこちらのサプリがお勧めです。

プラセンタはサプリではなくドリンクで摂取することもできますが、月経前症候群(PMS)の改善のためのものであれば毎日飲み続けることが前提ですね。

そうなるとプラセンタのドリンクよりも、サプリの方が手軽で長続きしやすいことから、こちらでは、サプリでランキングを作りました。

生理前にとても辛い症状があるのにずっと我慢し続けてきた方はプラセンタサプリを飲んでみるとこれまでとは違った毎日が送れるかもしれませんよ。

私も月経前症候群(PMS)の症状出てる?チェック項目

私は月経前症候群PMS かもしれないと思ってる方、具体的にどんな症状が出るのか見ていきましょう。

  • 頭痛
  • 腰痛
  • 腹痛
  • 微熱
  • イライラする
  • 集中力が低下する
  • 吐き気がする
  • 眠気
  • 不眠
  • 胸が張る
  • 吹き出物が出る
  • 不安を感じる
  • 1人になりたくなる
  • 便秘
  • 下痢
  • 手足や顔がむくむ
  • 涙もろくなる

などが挙げられます。

ほとんどの女性が程度の差こそあれ思い当たる症状だと思います。

月経前症候群(PMS)はいつごろ起こるのかというと、排卵が終わってから次の生理までの間、黄体期と言われる2週間の間です。

この時期にはプロゲステロンという黄体ホルモンの分泌が多くなります。

プロゲステロンの分泌が多くなることによって、体内の水分の代謝や脳内物質GABA に影響することが原因の一つだと言われています。

また、プロゲステロンの方が多く分泌される時期には、逆にエストロゲンは分泌が少なくなります。

エストロゲンが少なくなるとセロトニンが少なくなります。

セロトニンとは別名幸せホルモンとも言われていてセロトニンが少なくなると鬱状態になったり不眠になったりするのです。

つまり排卵後の二週間は、女性ホルモンの影響によりセロトニンが急激に減少するので、不安を強く感じたり気持ちが落ち込んだりするといわれています。

もう一つの原因として栄養素の欠乏が挙げられます。

機能性低血糖症や潜在性鉄欠乏性貧血が月経前症候群と深く関わっています。

自分では気づかないうちにこのような状態になっている方は、月経前症候群(PMS)の症状も強く出る可能性があるのです。

月経前症候群を改善する方法としては婦人科に行って低用量ピルを処方してもらう方法があります。

多くの方が思い浮かぶのは婦人科に行く事でしょう。

日本人は低用量ピルに対してあまりなじみがありませんが、欧米では多くの方が飲んでいる安全な薬です。

しかし、吐き気や頭痛などの副作用もあることから、ピルが体質的に合わなかったり、どうしても飲みたくないて方もいるでしょう。

そのような方は漢方薬がおすすめです。

2016y08m13d_132416134

最近では漢方薬専門の薬局なども増えてきたので、そういったところに相談に行くと良いかもしれません。

月経前症候群の改善のために処方されるものとしては加味逍遙散や桂枝茯苓丸、当帰芍薬散などが使われます。

次に栄養素の欠乏が挙げられますが栄養素の改善を専門に行っている病院に行って治療してもらう方法もあります。

まだまだこれを行っているクリニックは少ないですが、先ほど挙げたピルや漢方薬を飲んでもどうしても改善しない的にはこれらの病院に行くことも検討した方が良いでしょう。

病院にいく内に自分でできる形でなんとか改善できたらいいなと思っている方はプラセンタサプリを飲んでみることをお勧めします。

2016/08/27